2022-02

スポンサーリンク
労働基準法

いわゆる「シフト制」により就業する労働者の適切な雇用管理を行うための留意事項

令和4年1月7日、厚生労働省は、「いわゆる「シフト制」により就業する労働者の適切な雇用管理を行うための留意事項」を示したので、解説します。使用者が一方的にシフトを決めることは望ましくなく、使用者と労働者で話し合ってシフトの決定に関するルールを定めておくことです。
タイトルとURLをコピーしました