労働基準法

スポンサーリンク
労働基準法

令和4年度地方労働行政運営方針

令和4年4月1日、令和4年度地方行政運営方針が策定され、各都道府県労働局において、これを踏まえ、管内事情に即した重点課題及び対策等を盛り込んだ行政運営方針を取りまとめ、これに基づいた計画的な行政運営に努められたい旨の通知が発出されました。
労働基準法

いわゆる「シフト制」により就業する労働者の適切な雇用管理を行うための留意事項

令和4年1月7日、厚生労働省は、「いわゆる「シフト制」により就業する労働者の適切な雇用管理を行うための留意事項」を示したので、解説します。使用者が一方的にシフトを決めることは望ましくなく、使用者と労働者で話し合ってシフトの決定に関するルールを定めておくことです。
労働基準法

外国人労働関係サイトを雇用、労働条件、安全衛生関係別に整理

外国人の雇用に関して、雇用から労働条件の明示、就業規則など労働条件や安全衛生関係について、厚生労働省のホームページに紹介されたいますが、関連部局別に掲載されているため、容易に検索ですように整理しました。ご活用ください。
労働基準法

労働基準法関係投稿記事 安全・安心 社労士投稿

 労働基準法関係の投稿記事を整理しました。参考にしてください。
労働基準法

年次有給休暇

働き方改革関連法の改正により、使用者は、法定の年次有給休暇が10日以上ある労働者 (管理監督者や有期雇用労働者も含む) に対して、そのうち5日については、1年以内に労働者ごとに時季を指定して付与することが、新たに義務づけられました。
労働基準法

令和3年7月20日 省令改正 特別加入制度対象拡大 原動機付自転車又は自転車を使用して行う貨物の運送の事業、情報処理システムの設計等の情報処理に係る作業が追加

令和3年7月20日に 労働者災害補償保険法施行規則等の一部を改正する省令が改正され、労災保険の特別加入制度について、その対象に 原動機付自転車又は自転車を使用して行う貨物の運送の事業 及び 情報処理システムの設計等の情報処理に係る作業 が追加されました。労災保険料率は、 1000分の3 とされました。公布は、令和3年7月20日で施行は、令和3年9月1日からです。
労働基準法

脳・心臓疾患の労災認定基準を改正 安全・安心 社労士投稿              

厚生労働省は、脳・心臓疾患の労災認定基準を改正し、「血管病変等を著しく増悪させる業務による脳血管疾患及び虚血性心疾患等の認定基準」として、本日9月14日付で厚生労働省労働基準局長から都道府県労働局長宛てに通知しました。
労働基準法

令和4年度地域別最低賃金額改定状況

全ての都道府県で令和4年度地域別最低賃金が改正され、施行期日が決まりました。全国加重平均額は昨年度から31円引上げの961円です。 最低賃金が改定されます。
労働基準法

厚生労働省が公表した報告書等投稿記事

検討会等の報告書や統計結果報告などを紹介します。詳細を知りたい方は、厚生労働省のホームページにリンクできますのでご活用ください。
労働基準法

「令和4年度個別労働紛争解決制度の施行状況」

総合労働相談件数、助言・指導の申出件数、あっせんの申請件数は前年度より減少、民事上の個別労働紛争における相談件数、助言・指導の申出件数、あっせんの申請件数の全項目で、「いじめ・嫌がらせ」の件数が引き続き最多、民事上の個別労働紛争の相談件数は、86,034件(前年度比8.6%増)で10年連続最多、助言・指導の申出は、1,689件(同7.8%減)で9年連続最多[、あっせんの申請は、1,172件(同7.1%減)で8年連続最多 ・助言・指導の申出は、1,689件(同7.8%減)で9年連続最多[P.8-2(3)] ・あっせんの申請は、1,172件(同7.1%減)で8年連続最多[P.12-3(3)]
タイトルとURLをコピーしました